LJL3位躍進の原動力となったHW4NGコーチによるKone Pure Owl Eye レビュー

ファンの皆様こんばんは!
7th heaven運営です
LJLのレギュラーシーズンが終了し、見事7th heavenは1年ぶりに3位となり、プレイオフ進出が決定いたしました!
皆様のご声援ありがとうございました。
本日は見事7th heavenを一年ぶりにsemi-finalに導いたHW4NGコーチが常に使っている、Roccatから新発売のKONE PURE OWL-EYEのレビューです!
コーチとしての能力をキープするのにプレイももちろん大事です。使いやすさ、どれだけマウスが大事かを熱く語ってくれました
-まずはKONE PURE OWL-EYEとはなんでしょうか?
KONE PURE OWL-EYEはKone EMPの楽しいデザインを好むゲーマーのために、そのスリムバージョンとして作られました。88グラムで標準より軽く作られたマウスであり、業界最先端を意識した作りになっているマウスだと思われます。
 DSC_0075
-KONE PURE OWL-EYEを選んだ理由は何でしょうか?
僕が今まで使っていたマウスは小さいマウスでした。そしてROCCATから新しく出てきた小さいマウスを使ってみました。デザインもシンプルで、実際マウスを握った時に自分の手にフィットしてこれいいな!と感じて使うことになりました。
-実際使ってみてKONE PURE OWL-EYEの良い点は?
まずは、とてもフィットするグリップ感で使いやすいと感じました。自分の手の大きさが小さい方なんですがこのマウスは小さい手の人または普通の手の人のために作られたのではないのかなって思いました。なんでそう思ったのかというと、フィットする上に何時間ゲームしてても手や指の疲れが全く感じませんでした。本当にビックリしました。
二つ目は、DPI設定を100~12000dpiの間で調整できるし、5段階まで設定できるようになってます。また最新のオプティカルセンサーを搭載しています。そのおかげで他のマウスより使った瞬間に気づく感覚と反応速度がものすごくいいということを感じました。本当にマウスの精度が重要されるゲーム(LOL、OW、PUBGなど)に向いていると思いました。
三つ目は、ボタンなんですがシンプルなコマンドから複雑なマクロまで、簡単にプログラミングが可能なことがとても気に入りました。自分は今までサイドボタンをあまり使って来なかったのですが、設定が簡単だったので今回試してみて多く使うようになりました。しかもサイドボタンやDPI調節するボタンを使わない時にも全く邪魔にならない位置にあるので気になりませんでした。本当にゲームを楽しめるように作られてるなと思いました。
DSC_0076
-最後に一言
ここまで色々と特徴を挙げましたが、一番いいたいのはやはりマウスを手に握った時のフィット感、それから大きさと重さです。10年以上PCゲームをしてきて色々なマウスを使ってきたんですが、ここまでフィットするマウスはKONE PURE OWL-EYE以外にないと思うほどとても使いやすいです。
特に小さい手の方と普通の手の方または女性の方にお勧めしたいです。
店頭で試遊すればきっと持ちやすさが分かると思うので、是非店頭に足を運んで、一度触ってみてください。
デバイスソムリエ Raizin選手の一言コメント!
「マウスを握ったフィット感は今まで使ってきたマウスの中でトップクラス。HW4NGコーチのお勧め通り、是非一度触ってみてほしい」
商品詳細は以下のページをご覧ください。
http://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Mice/Kone-Pure-Series/Kone-Pure-Owl-Eye/
https://www.amazon.co.jp/ROCCAT-2017-Performance-Gaming-ROC-11-725-AS/dp/B0711Y8G4N/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1502627502&sr=8-1&keywords=kone+pure+owl-eye
Share Now

Related Post

Leave us a reply